11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

尊厳死、安楽死。

突然ですが 早く
安楽死法の制定を お願いしたいですね。
私の場合 順調に生きたとしても
娘が20代で死期を迎えます。
それまでに 半身不随になったり
寝たきりになったり まだ意識があればいいですが
先に意識が無くなれば どうしょうもないですからね。
そして娘の教育費も一番かかる時期ですし
ママも働かなければならないし・・
自分が苦しんで死ぬのもいやですし
家族に家庭を崩壊させるような苦しみを
与えたくないですし・・
60も半ばになると 介護という現実を意識するように
なってきました。
この世と おさらばするのに 選択肢はいろいろあったほうがいい。
正月には「死ぬときくらい 好きにさせてよ」という
樹木希林さんの新聞広告に目が留まりましたね。

毎日のように 老老介護や 孤独死や 下流老人など
現実は厳しい。
とりあえず 「私は余命宣告を受けたり、先に意識が無くなったときは
安楽死を望みます」と
宣言しておきますから よろしくネ!
スポンサーサイト

comment

No title

はじめまして
なんと同じ考えをお持ちの方がいらっしゃるのですね。

尊厳死を推進するキャンペーンを始めたいですね。


フリープランニングにお越しいただきましてありがとうございます。
もし宜しければリンクを貼らせていただきます。
よろしくお願いいたします

No title

間取作造さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

少子高齢化や、医療費が膨れ上がるばかりの日本を
救う 最良の策かもしれませんね。
国の 思う壺 だったりして^^・・

リンクしていただいてありがとうございます。
私も貼らせていただきます。
よろしくお願いします。v-252

No title

リンクありがとうございます。

国の政策は良いことばかりではありませんが
この国に生きているのだから
国が良い方向に進んで欲しい物だと思います。
思う壺と言わず
協調してよい方向に進めたいと思います。

もし国が戦争に国民を引き込むような動きをするなら
命を懸けてそれと戦わなければならないと思います。

国力が無くなって国が貧しくなる時は
国民も貧しくなると思います。

死んでまたこの国に生まれ変わると仮定してみると
出来るだけ良い国にしておきたいと思います。

No title

間取作造さん こんにちは。

あまり深く考えたこと 無かったのですが
ネットで調べてみると
反対意見もかなりあるようですね。

でも 現実には自殺に追い込まれたり
殺人にまで発展する場合もありますよね。
そりゃあ国が ゆりかごから 墓場まで
すべて面倒をみてくれるのなら
私も こうは思いませんが・・
借金だらけの国で若者や子供たちに
苦労ばかり掛けるわけにも いかないですよね。

ただ 現状でも私の周りで 医者が病人の願いを
聴いてくれたかな?と、思う事も・・
その人は以前から 「もう未練は無い」「早く迎えに来てほしい」
と、言っていました。
入院してからも先生の顔を見るたびに
「早くあの世に行きたい」とお願いしていると
言っていました。
ある日電話があり「もう数日の命だ」と・・
あわてて母と一緒に病院へ・・
でも、顔色も悪くないし 話もちゃんとできるし
帰り道「まだ 今日 明日なんてことは無いやろ」
「3カ月や半年は大丈夫やな~」と話ながら
帰ったのを思い出します。
その3日後亡くなったの知らせが・・

その おばちゃんの死に顔に驚きました。
まるで少女に戻ったような可愛い安らかな顔でした。
こんな幸せそうな寝顔を見たことない。
それとは反対に最後まで苦しんで のたうち回って
亡くなった人も(昔はモルヒネを打たない医者がいました)
その人の顔は・・・
実際はどうだったか私には分かりません。
私の想像です。
そして私の場合・・
私の関係者にお願いをしました。v-282v-290
Secret

プロフィール

GGgohan

Author:GGgohan
振り返ってみれば、
いつも人とは違う人生を、
歩んできたようです。

営業時間   
午後5時30分ー午後9時
土、日、祝、休業させていただきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR