FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ある日の一日。

IMG_5352.jpg
台風も過ぎて久しぶりに良い天気になったのと
最近は娘を連れて何処にも行っていないので
ルーブル美術館展(肖像画)に行っててきました。
ま~絵が好きなので 何かを感じ取ってくれるのではないかと・・
期待していたのですが・・まったく興味を示さず
出るのは アクビばかりなり。
早々に切り上げて となりの動物園へ
大好きな鳥や 爬虫類には興味津々
一通り楽しみました。

これまた隣の新世界で食事でもしょうかと・・久しぶり
  IMG_5361.jpg
人、人、人、どこも超満員
   IMG_5362.jpg
結局 新世界を離れた所の食堂で食べることになりました。

何割が外人さんかな~
ホンマに増えました。
別の日に 心斎橋から難波まで これまた数年ぶりに歩いたのですが
午前9時過ぎ・・店が開店準備をしているころに
もう たくさんの観光客が行動していて
免税店の前などは行列ができています。
そして黒門市場にも行ってみると 通路は外人さんばかりで大繁盛。
食のテーマパークのような感じになっていて
新鮮なものがその場で食べられる
てっさや、丸ごとメロンのジュースなど
結構高いものが売れてます。
台風で関空がダウンして外国人が来なくなったら
売り上げは1~2割に落ち込んだそうだから・・・
今では活気のあるところには 外国人観光客有ですね。
社会は大きく変化しているのを実感してきました。

そして、そして、隣の一心寺さんへ行きました。
この前は何度も通っていましたが 中に入るのは初めてです。
こちらも たくさんのお参りの人々で ものすごく活気のあるお寺です。
娘に「パパが死んだら このお寺さんにお世話になるからな」
「ここやったら いつでも来たいときに来れるやろ」と言うと
「え~~」とビックリしておりました。
我が家の墓は田舎の山の中にあるのです。
私がいなくなったらママと娘が行けるはずがなく
お寺さんや田舎の人との付き合いも無理ですし
経済的にも負担をかけるわけにはいきません。
しかし、2年ほど前に和尚さんに それとなく話したのですが
強く止められました。
揉めるのも嫌ですから そのままになっていますが・・・
誰のお参りもなく 無縁仏となっていくのも さみしいものですからね。
これからの社会状況を考えたら そうならざえるえないでしょう。
一心寺さんが どういうお寺かは?
ネットで検索していただくと わかりますよ。
今日は ここに行くのが私の目的でした(気持ちは固まりました)。
スポンサーサイト

プロフィール

GGgohan

Author:GGgohan
振り返ってみれば、
いつも人とは違う人生を、
歩んできたようです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR