03
1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
   

卒園式。

IMG_1273.jpg
思い出のアルバム
いつのことだか思い出してごらん あんなことこんなことあったでしょう
うれしかったこと おもしろかったこと いつになっても 忘れない
IMG_1283.jpg
さよなら ぼくたちの保育園
たくさんの毎日を ここですごしてきたね
なんど笑って なんど泣いて なんどかぜをひいて
たくさんの友だちと ここで遊んできたね
どこで走って どこでころんで どこでけんかをして
さよなら ぼくたちの保育園
IMG_1308.jpg
切手のないおくりもの
私からあなたへ この歌をとどけよう
広い世界にたった一人の 私の好きなあなたへ
お父さんお母さんへ この歌をとどけよう
心優しく育ててくれた お礼代わりにこの歌を
IMG_1281.jpg
ドキドキドン!一年生
さくら咲いたら 一年生 一人でいけるかな
となりに座る子 いい子かな ともだちになれるかな
だれでも最初は 一年生
ドキドキするけど ドンといけ
ドキドキ ドン 一年生 ドキドキ ドン 一年生
IMG_1339.jpg
今日の日はさようなら
いつまでも たえることなく
ともだちで いよう
あすのひを ゆめみて
きぼうの みちを

いや~ 最近の卒園式は たくさんの歌を うたうんですね。
私の子供の頃は 君が代 故郷 蛍の光 だけだったんじゃないかな?

ママは初めから 涙 涙、
私は グッとこらえて・・・。。

みんな大きな声で しっかりと 発言して 行動していました。
成長を 実感できる瞬間ですね。




スポンサーサイト

お神楽奉納。

     IMG_1264 - コピー

     DSC_1850.jpg

     DSC_1855.jpg
保育園 最後の行事 お神楽の奉納の舞をしたようです。
(写真はママのスマホから)
こちらの保育園には 娘が1才半のときから お世話になりました。
最初の2週間くらいは 毎日泣いていたようです。
先生には ミルクを飲ませて頂いたり、オムツを替えていただいたり、
親のような お世話をしていただきました。

そんな保育園とも もうすぐお別れです。
教室の壁に貼ってあった 絵や作品なども 取り除かれました。
…・親の・・私も・・さみしく・・なります・・
後は卒園式だけとなりました。

長いような 短いような・・ 娘の成長にとって とても大切な時間を
園長先生以下 とても素晴らしい先生方と過ごせたこと・・
感謝 感謝 です。

    DSC_1864.jpg


     DSC_1878.jpg
  そして 娘のおともだち お父さん お母さん みんな ありがとう。
     
     

重慶での 娘の様子です。

 IMG_1256.jpg
今回 ママと娘が 重慶に帰って、
それらの日々を ブログにUPしたいと 思っていたのですが、
写真を ほとんど撮ってきていないのですよ。
スマホの方に まだ写真があるようなのですが・・
私はスマホから パソコンに写真を入れたことがないので・・
一応 USBのコードは買いました。
努力してみます(私が一緒に行っていたら撮りまくるのですがね~)
[広告] VPS

この動画は 重慶近郊の山村に行ったときのものです。
バックの山などを見ますと かなり高所にあるようですね。
このあたりの畑を義弟が買ったようです。
果樹を育てるのだそうです。
そして大根は 私の娘が来るのに合わせて 苗を植えておいてくれたのです。
おかげで娘も初めて 大根を引っこ抜くことを体験しました。

そして、公園での様子です。
IMG_1249.jpg
            IMG_1250.jpg
IMG_1251.jpg
            IMG_1247.jpg
    写真はママの撮影です。

曲がり角 角をまがれば 曲がり角 「EXIT」探し 春夏秋冬。

何とか 手打ちうどんを お客さんに食べて頂けるように
なりました。
この前 作った麺よりも 太くすることで 
冷凍しても モチモチ感を残すことができました。
一部のお客さんにも食べて頂いて 良い評価をいただきました。

ただ、原価は結構かかりますね。
安い材料を使えば原価を抑えられますが・・
オイシイ麺を作ろうと思うと
やはり高価な材料で作らないと 美味しくならないですね。

私の店は ですね。
昼の営業を止めてから 出るものも違ってくるし。
量も減ってきますしね。
これまでと同じような提供のしかたは できなくなりましたね。
いろいろと 考えなくてはならないことが いっぱい ですよ。

迷路の中から抜け出せるでしょうかね?

ひな人形。

052.jpg
今年も いつもの お雛様ご一行に お泊まりいただいております。
出したときは娘が留守で なんとなく さびしそうでしたが
今は無事に帰ってきて にぎやかになりました。

そして いつもブログを拝見している方の お家でも
同じひな人形をブログで紹介されていました。
40年くらい前に購入されたようです。

実は一昨年にも 他のブログを拝見している方のお家で
同じひな人形を見つけました。
そしてコメントをいただきました。
こちらも50年前くらいに購入されたようです。

私が買ったのは6年前ですね。
おそらく今は 同じものは製造されていないと思いますので
残り物だったと思います。
残り福だったら 嬉しいのですが・・

我が家では娘だけではなく、ママにも日本のひな人形を
分かってもらうために 15人おそろいのものが ほしかったのです。
大きいのは置き場所が無いし、値段も張るし と、探していて
ようやく見つけたのが おままごと のような かわいい顔をした
人形さんでした。

そして 何十年も前の お雛様の写真を拝見しても
色落ちもしていないし 奇麗な状態を保っておられるのを見せていただいて
私も 益々愛着が湧いてまいりました。
おひなさま これからも よろしくおねがいします。
我が家は4月3日まで 娘のお相手をしていただきますよ。

プロフィール

GGgohan

Author:GGgohan
振り返ってみれば、
いつも人とは違う人生を、
歩んできたようです。

営業時間   
午後5時30分ー午後9時
土、日、祝、休業させていただきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR