04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アオムシさん 観察の時間です。

IMG_0181.jpg
去年は カマキリに食べられて 成長できなかった
アゲハ蝶のアオムシさん。 今年は2匹、
我が家の柚子の木に 確認。
IMG_0197.jpg
娘は 1時間くらい じっと 見ていても まだ、飽きないようです。
IMG_0203.jpg
食欲は旺盛です。
葉っぱも 柔らかいのは ほとんど食べられています。
よく見ると 奇麗な緑色で カワイイもんですよ。
来年の春には 奇麗なアゲハの誕生(羽化)が、
娘にも 見れますように。。
スポンサーサイト

セミさん まだ早いでしょう?

     IMG_3634.jpg
いや~ また娘が 「神社で見つけた!」と、言って
変なのを 持ち帰りました。
セミの幼虫のようです。
これを また 育てるそうです。

早くも地表に出ていたようですが、
大阪では まだ 早すぎるでしょう。

カブトムシに、ダンゴムシに、セミ。。
ハア~~。。

5年間 待って焦がれた 柚坊主 たった1つで さらに愛しき。

IMG_1880.jpg

我が家の 1/3坪庭にある柚の木に、
待望の赤ちゃんが 生まれました。

娘が生まれた年に植えたものです。
木は大きくなりました。
が、
実は、
たった、1つだけ。。
貴重な 柚坊主 いつ収穫しようかな~。

カマキリさん 最後の姿です。

IMG_0768.jpg
去年の11月30日の姿です。

去年の夏 毎日のように娘を楽しませてくれたカマキリさん。
宙ぶらりんで、息絶えていました。
日増しに寒くなる中、4,5日前から枝の先の方で、
じぃ~っと、冷たい雨が降る日も 動きませんでした。
死を悟って、死に場所を ここに 決めたのでしょう。

動物は死を悟った時 餓死 が 自然なのでしょうね?

考えさせられましたよ。
私には侍のような、立派な死にかたに思えました。
ありがとう やすらかに 。。

(去年のことですみません でも、気になっていたもので)

カマキリが大きく成長してる~。

2012_0911_141803-SANY0480かまきり
久しぶりに我が家の 1/3坪庭を覗くと、なんと、
大きなカマキリが居るではないですか。。
う~ん これは盆明けくらいに神崎川堤防沿いで、
バッタや若いカマキリを捕って、持ち帰って庭に放していた
あのカマキリさんでしょうね。
いや~リッパになって。
でも、肉食のカマキリが大きく育っているということは、はて?
何を食べて?
あの時放したバッタは、明くる日には旅に出ていたと思うのですが。。
柚の木の先の方の葉っぱは、食べられて無くなっているので
青虫さんがいてたと思うのですが。。
と、言うことは青虫さんが犠牲になったということ。。?

来年はカマキリさんには御遠慮願いましょう。

プロフィール

GGgohan

Author:GGgohan
振り返ってみれば、
いつも人とは違う人生を、
歩んできたようです。

営業時間   
午後5時30分ー午後9時
土、日、祝、休業させていただきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR