FC2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

やられましたインフルに。

先日の夕方、娘が「気分悪い」と言うので
熱を測ってみると38,4度! 急に出たという感じです。
これは インフルエンザか?
その日の夜には39,9度
風邪薬は家にあるが飲ませない方が良いと思ったので・・・
とりあえず頭を冷やそうと
近所のコンビニで 熱さまシートを購入(歩いて1分の所にあるので助かります)
40度を超えたり 苦しくなったら 救急車を・・なんて頭をよぎる。

翌日 医院に行くと「Å型です」と告げられました。
タミフルを飲むのですが 異常行動があるかもしれないということと
ママにうつると仕事に影響がでるので
私がずっと付くことになりました。
2日目の夜には一度吐くこともありましたが
3日目には熱も下がりました。

娘が休んだ翌日から娘のクラスは学級閉鎖となりました。
9人が休んだようです。
ずっと娘と同じ部屋で過ごすので 私も感染するのを覚悟していましたが
幸い大丈夫でした。
今は元気に学校に行っています。
ここ3年は予防接種を受けていなかったので
来年は受けないとね。
スポンサーサイト

年賀切手シート。

IMG_5714.jpg
年賀状のお年玉くじ 今年は切手シート4枚でした。
去年は2枚、0の年もあったし、ふるさと小包み(2回)が当たった年もありました。
小包みを期待していたのですが・・・
ま~シート4枚なら、まずまずでしょう。
賀状の数も年々少なくなっているし(ピーク時の半分)
高齢者の方からの 年賀状終いを告げる 最後の年賀状をいただくこともありますし・・。。
どうのこうの言っても やっぱり拝見するのは楽しみです。

今年の出足は、良くないことも良いことも有りのスタートです。
何とか みんな良い方向に行けますように・・・

我が家の新年。

2019 あけましておめでとうございます。

と、言っても 我が家は年々正月らしさが無くなりつつあります。
ママの休みは元旦 一日しかなく
前後は特に忙しいから
ゆっくり正月を・・・
なんてことはできません。
それでも何か正月らしいこことをと、
おせち料理を少しだけ作りました(あまり食べませんし)
お雑煮を作っても 娘は好きじゃないし(*・`ω´・)ゞ

2日に三田のお婆ちゃん、おっちゃん、おばちゃんに
ごあいさつ。
いとこのお兄ちゃん家族とも会えたし
楽しい時間を過ごしました。

今年は娘のお婆ちゃん孝行から始まります。
 IMG_5700.jpg
私がいつも してもらっている 娘の得意技
耳掃除(とても喜んでくれます)

マイペースの ブログですが気が付けば5万アクセス!
ほんとうに ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

クリスマスツリー。

    IMG_5675.jpg
ママが働いているビルの 廃品処理の所で仕事をしている
おじいさんが 廃棄処分となった物を使って
クリスマスツリーを作って 娘にプレゼントしてくれました。
娘が塾から帰って 玄関でこれを見て
「わ~すごい、これ買ったん?」と ビックリ!
     IMG_5672.jpg
 IMG_5680.jpg
手作り感満載のツリーですが 光を放つと本当に綺麗です。
素敵な 暖かいクリスマスが迎えられそうです。


ある日の一日。

IMG_5352.jpg
台風も過ぎて久しぶりに良い天気になったのと
最近は娘を連れて何処にも行っていないので
ルーブル美術館展(肖像画)に行っててきました。
ま~絵が好きなので 何かを感じ取ってくれるのではないかと・・
期待していたのですが・・まったく興味を示さず
出るのは アクビばかりなり。
早々に切り上げて となりの動物園へ
大好きな鳥や 爬虫類には興味津々
一通り楽しみました。

これまた隣の新世界で食事でもしょうかと・・久しぶり
  IMG_5361.jpg
人、人、人、どこも超満員
   IMG_5362.jpg
結局 新世界を離れた所の食堂で食べることになりました。

何割が外人さんかな~
ホンマに増えました。
別の日に 心斎橋から難波まで これまた数年ぶりに歩いたのですが
午前9時過ぎ・・店が開店準備をしているころに
もう たくさんの観光客が行動していて
免税店の前などは行列ができています。
そして黒門市場にも行ってみると 通路は外人さんばかりで大繁盛。
食のテーマパークのような感じになっていて
新鮮なものがその場で食べられる
てっさや、丸ごとメロンのジュースなど
結構高いものが売れてます。
台風で関空がダウンして外国人が来なくなったら
売り上げは1~2割に落ち込んだそうだから・・・
今では活気のあるところには 外国人観光客有ですね。
社会は大きく変化しているのを実感してきました。

そして、そして、隣の一心寺さんへ行きました。
この前は何度も通っていましたが 中に入るのは初めてです。
こちらも たくさんのお参りの人々で ものすごく活気のあるお寺です。
娘に「パパが死んだら このお寺さんにお世話になるからな」
「ここやったら いつでも来たいときに来れるやろ」と言うと
「え~~」とビックリしておりました。
我が家の墓は田舎の山の中にあるのです。
私がいなくなったらママと娘が行けるはずがなく
お寺さんや田舎の人との付き合いも無理ですし
経済的にも負担をかけるわけにはいきません。
しかし、2年ほど前に和尚さんに それとなく話したのですが
強く止められました。
揉めるのも嫌ですから そのままになっていますが・・・
誰のお参りもなく 無縁仏となっていくのも さみしいものですからね。
これからの社会状況を考えたら そうならざえるえないでしょう。
一心寺さんが どういうお寺かは?
ネットで検索していただくと わかりますよ。
今日は ここに行くのが私の目的でした(気持ちは固まりました)。

プロフィール

GGgohan

Author:GGgohan
振り返ってみれば、
いつも人とは違う人生を、
歩んできたようです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR